車のラッピングの注文から納品まで

車のラッピングの注文

車のラッピングの注文 車のラッピングの注文は難しい・手間がかかると考えている方が多いかもしれませんが、それほど難しいものではありません。
気になる車のラッピングの注文方法ですが、まずは施工してもらう業者を見つけて問い合わせをする所から始まります。
そこでラッピングしたい事を伝えまして、後日に直接お会いしての相談や見積もりとなります。
相談する時にどんなカラーにできるか、どんなものにするのかといった事を直接担当者と話し合います。
もし来店できない、会えない場合は業者によってはシュミレーターを用意している所もありまして、インターネットからカラーや模様を指定して、車のグレードや年式や希望箇所を伝えることになります。
そして、先ほど決めたものを施工するために車を業者まで持ち込みまして施工が始まります。納期はデザインや量によってかわってきますが、一部分だけだと1日程度で完成します。
また持ち込みではなく出張してくれる場合もありますので事前に相談しておきましょう。
ラッピングが完成しましたら連絡がありお引き取りになります。長いものだと1週間程度の時間がかかりますが、塗装と比べたら早く完成します。
基本的な注文の流れはこのようになっており、見積もりと相談時にしっかりと話し合いができていれば何も問題なく終了します。

車のラッピングの注文から納品までの流れ

車のラッピングの注文から納品までの流れ 車のラッピングを注文して納品されるまでの流れですが、想像以上にスピーディーな流れとなっています。
車のラッピングを注文する時は見積もりをして頂いて、どのようなカラーや模様にするのかといった具体的なプランを作成していきます。
ここで時間を取ることが多く、注文者が納得した形で発注しないと何も意味がありませんのでしっかりとした話し合いを業者とすることになります。
そして決まったカラーや模様をラッピングするために車を業者に持ち込んだり、出張してきてもらったりして作業することになります。
一部分だけの作業でしたら1日ほどで完成するのですが、全体的にラッピングを行う場合は1週間ぐらいはかかると考えていた方が良いでしょう。
完成しましたら納品となりまして、業者から連絡が来るのでお引き取りになります。作業するため預かる時に動かさないといけない場合が多々ありますので基本的に鍵も一緒に預けることとなり、代車を用意していない業者が多いですから注意してください。
また形状によりましては作業に時間がかかったり、施工ができなかったりする場合もあり、陸送費・下地処理といった料金が別料金となっているケースも多いです。
このように流れ的には見積もりの時に納得して注文さえすれば完成して納品までは素早い流れとなります。

カーラッピングに関する情報リンク

用途に応じたフィルムの選定や施工方法で行うカーラッピング専門店のサイト

車 ラッピング

新着情報

◎2017/10/18

車の塗装とラッピングの違い
の情報を更新しました。

◎2017/8/22

ラッピングは自分でできる?
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

剥がしたあとの注意事項
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

ラッピングする時の費用
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

宣伝する車はラッピングが必須
の情報を更新しました。

「車 ラッピング」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@krzn_HR7J 近畿輛の蓄電池電の試験だったかと。一時期ハローキティのラッピングをして和歌山の方を営業運転してたみたいですね

Twitterナトリウム(鉄道系本アカウント)@natoriumu1023

返信 リツイート 8分前

わーい! サンリオのラッピング当たったー!

ラッピングおった pic.twitter.com/fWb9ugYAoD

Twitterあんどれ@25バーサス@and0929

返信 リツイート 57分前

7:20発河口湖行き。 B.B.BASEラッピングじゃん。 自転は積むならトランクだね(笑) pic.twitter.com/Vs1RLj9WHy

平日の朝は、3R4のラッピングに会えるかも!?

Twitter名鉄玉ノ井線のbot(徐行中)@Tamanoi5bot

返信 リツイート 3:07

亀戸線、大師線のソラカララッピングはかなり酷いな。

Twitter東武8000系列bot(制作中)@tobu_8000bot

返信 リツイート 2:15

返信先:@1224Chimu たぶん787Bはこのの人がラッピングしてものかと pic.twitter.com/NiqwZMUp3t

Twitterたぁふ@ちむちむ推し@turf178

返信 リツイート 1:53

今回の38105F同様な事例が起きそうなのは、いずっぱこの3000系HPTラッピングかな。あまり起きちゃ困るんだけどね。

以前からTLを賑わせていた岐阜地本の痛w ひそまそラッピング塗装された業務2号(日産ウイングロード)。実は2台あって南北の地本ブースにそれぞれ展開していた。 #岐阜基地航空祭2018 #ひそまそ #週刊安全保障 pic.twitter.com/y68U4M1HNf

TwitterB.T@くれーじーくえいるヒ窓口@crazyquail_BT

返信 リツイート2 1:37

#私の2018年はこいつに捧げた 当たり前だけどキハ40、47 KE93ジャンパの設置は進むし、来年で山口のラッピング消滅するし、検査明けの両かっこいいし、珍編成も狙いたい… そうなったら来たやつ全部撮影するしかない(^^; pic.twitter.com/4LDcfFOobd

Twitter新山口鉄道部@7053Love

返信 リツイート5 0:37